您现在位置: 首页 |人才队伍 |简历

Hiro Maeno

信息来源: 暂无 发布日期: 2014-12-08 浏览次数:


姓名:Hiro Maeno

性别:男

职称:技術士(日本工程领域最高专业资质)

职务:

电话:052-792-5329

传真:

电子邮件:

研究方向:桥梁维护与管理

教育工作经历

BSc 1971.4-1976.3 日本 名古屋工业大学工学部第二部 土木工学科
MSc 1976.4-1978.3 日本 名古屋工业大学大学院工学研究科 土木工学专攻
PhD 1988.4-1992.3 日本 名古屋工业大学大学院工学研究科 社会开发工学专业


科研简介

技师 1978.4-1987.3 日本 工务部设计科
主任 1991.4-1994.3 日本 工务部设计科
専門員 1994.4-1995.3 日本 工务部设计科
主查 1995.4-2001.3 日本 工务部设计科
保全一課補佐 2001.4-2006.3 日本 保全设施部
設計課補佐 2006.4-2008.3 日本 工務部
主幹 2008.4-2009.3 日本 計画部
技术部长 2009.4 日本 建设部

社会兼职

日本道路协会桥梁支座手册修订委员会委员
日本土木学会抗震设计委员会专家组成员
日本土木学会“混凝土碱骨料反应对策”专家组成员
日本土木学会中部支部“防震减灾系列技术系列讲座”主讲专家
日本土木学会钢结构屈曲设计标准修专家委员会委员
日本阪神高速公路“ASR对结构维护影响”专家组成员
日本爱知工业大学土木工程系兼职教授
日本钢结构学会协会会 钢桥抗震性能设计研究委员会专家组成员

代表性论文

2000 鋼製橋脚に用いる実大付着型アンカーボルトの力学特性と定着部の挙動評価モデル 構造工学論文集 前野?後藤?上條?小林
2000 高架橋の耐震設計法の一考察 鋼構造物の非線形数値解析と耐震設計への応用に関する論文集. 前野?森下?野中
2000 PCケーブルを用いた落橋防止装置の動的挙動に関する実験 免震?制震コロキウム講演論文集 前野?木納?小畑?後藤
2000 鋼床版橋用プレキャスト壁高欄の性能確認試験 橋梁と基礎 前野?播金?内藤?小野
2001 コンクリートを柱基部に部分充填した鋼製ラーメン橋脚の耐荷力実験 構造工学論文集 前野?森下?青木?鈴木?梅田?三輪
2001 詳細な地盤調査に基づく液状化の評価と道路橋基礎の設計例 基礎工 前野?森?真鍋?佐伯
2002 多層鋼製ラーメンロッキング橋脚を含む高架橋全体系の動的挙動を考慮した落橋防止システムの設計 鋼構造物の非線形数値解析と耐震設計への応用に関する論文集 前野?稲垣?後藤?水野?平山?吉沢
2002 コンクリートを柱基部に部分充填した長方形断面鋼製橋脚の耐震照査法 構造工学論文集 前野?森下?葛?青木?高野?吉光
2002 Cyclic shear behaviour of steel box girders:expreiment and analysis EARTHQUAKE ENGINEERING AND STRUCTURAL DYNAMICSE P Chusilp,T Usami,H Ge,H Maeno,T Aoki
2005 座屈拘束ブレースを用いた橋梁上部構造の耐震性能に関する検討 構造工学論文集 前野?片桐?葛西?長山?今井
2004 DURABILITY EVALUTION OF NAGOYA EXPRESSWAY ORTHOTROPIC STELL DECK Orthotropi Bridge Conference Yamada,Ojio,Maeno
2005 座屈拘束ブレースを変位制限構造に用いた高架橋の耐震設計 橋梁と基礎 前野、片桐、杉浦、八木
2008 Study on creep of PC beam damaged by ASR SHRINKAGE AND DURABILITY MECHANICS OF CONCRETE AND CONCRETE STRUCTURES Asai,Maeno,Morishita,Nakamura
2010 Fatigue Durability Evaluation of Welding Between Deck Plate and U-Rib in Orthotropic Steel Decks Considering Pavement Characteristics The 7th Internatinal Cable Suppoted Bridge Operator's Conference H.Maeno,T.Sumi,S.Inokuchi,J.Bohai
2010 Orthotropic steel deck with Steel Fiber Reinforced Concrete pavement in NAGOYAEXPRESSWAY The 7th Internatinal Cable Suppoted Bridge Operator's Conference H.MaenoN.Morishita,T.Sumi
2010 Application of Epoxy Asphalt Mixture to the Binder Course in Orthotropic Steel DeckPavement The 11th Internatinal Conference on Asphalt PavementISAP H.Katagiri,H.Maeno,K.Tokumitsu,R.Iida

获奖情况

(1)鋼床版箱桁現場溶接継手の変形実物モデル試験 建設省 技術研究発表会 技術賞 1982.10
(2)既設PC梁と新設鋼製梁との接合方法の開発 土木学会 中部支部 技術賞 2009.3

其他

1、论著 
[1] 座屈設計ガイドライン、土木学会、2005
[2] アルカリ骨材反応対策小委員会、土木学会,2005
[3] 鋼橋の耐震設計の信頼性と耐震性能の向上,日本鋼構造協会,2009
[4] ファイバーモデルを用いた鋼橋の動的耐震解析の現状と信頼性向上, 日本鋼構造協会,2011
2、专利
2003.12-2023.12 直接定着式アンカーボルト 日本 前野裕文
2010.09-2030.09 鋼製支承及び橋梁の支承装置 日本 前野裕文


Copyright©2010 福州大学可持续与创新桥梁福建省高校工程研究中心版权所有
中国福建省福州市福州地区大学新区学园路2号 邮编: 350108